ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

バイクのロングツーリングに必ず持っていく薬

1泊以上のツーリングをする場合、必ず持っていく常備薬?
みたいなものがあります。

皆さんも必ずツーリングにもっていくものとかあると思いますが
私の場合、これらの薬をもっていかないとちょっと不安になります。
まあ、ツーリング先でも購入できるものなので
忘れた時もすぐに買えるものばかりです。

■鎮痛剤(バファリンなど)

仕事柄、かどうかはわかりませんが、時々頭痛がおきて続くことがあります。
それほどひどくない事が大半ですが、長く続くことがあり
その時に飲める頭痛薬・鎮痛剤が手放せません。

■風邪薬(色々)

冬とかもそうなんですが、夏場でも建物、特にホテルの中が
冷房などの空調が効きすぎて、体調を崩し風邪の引きはじめ
みたいな症状がでることがあります。

風邪で完全にぶったおれてしまうとツーリングどころではありません。
市販の風邪薬がどれくらい有効か、正直わかりませんが
何もしないままで回復するほど、体が丈夫でもないです。

その時は薬を飲んでおとなしく休みます。

■下痢止め(ストッパ下痢止めEX)

下世話な?話ですけど、私はひじょうにお腹を壊しやすい。
ひどい時はご飯を食べるのも怖くなるくらい。

もう常に下っているようなものです。

そういう時は、もう最初から下痢止めを飲んでしまいます。
結構効くもので、逆に効きすぎて心配になるほどです。

だいたい朝1錠飲むと、その日一日が安心できる、気がします。

下道ならまだしも、高速走っていると、すぐにトイレに立ち寄れたりしないですから。

と、まあ色々と書きましたが、上記の薬も常に服用している
わけではなく、本当に必要な時にだけ使っています。

あとは薬をもっておくといざという時の安心感があります。

何事もないのが、一番ですが何かあった時にバイクだけでなく
自分の体にも気を使えるようにできるだけ心がけています。

ツーリングは無事家に帰るまでがツーリングですからね!

 

f:id:zomuzomu:20171114084704j:plain