ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

旅を動画にするのか、動画にするために旅をするのか?

車載動画、旅行動画を撮影する時に考える事があります。

旅を動画にするのか、動画にするために旅をするのか。

2つある動機の内、どちらか片方のみの場合もありますし、両方が混在するケースも在ります。

ただ旅をして、その様子を動画をする場合、本人はおそらくは、楽しんでいると思います。
だって楽しむために、旅をしているんですから。

ただし、動画を見る視聴者は楽しくないかもしれません。単純に他人が旅をして、はしゃいでる様子を見せられても、視聴者にとって得るものがないからです。

動画にするために旅をする場合、最初から視聴者を意識して、視聴者を楽しませる為の企画なりテーマを決めていると思います。

その企画なりが視聴者の興味をひくものだったりすれば、視聴者は楽しんでくれるでしょう。
ただ動画を撮影する、旅をする本人は楽しくないかもしれません。
場合によっては自分が望まない展開になる事だってあるでしょうから。

テレビなどの旅番組とかは、最初から視聴者を前提にしていますから、企画ありきでしょう。
動画投稿サイトに個人(または複数人)で投稿する場合には、そうとも限りません。

何かしら目的とするものがなければ、わざわざ企画たてて、旅をして撮影して、編集して投稿するのは大変ですから。

私はどちらかというと、旅をそのまま動画にしているタイプです。
ただそれだと、やはり目的の達成が難しいとかんじる事が多々あります。

とは言え、無理に企画ものの動画を作ろうとしても、やっぱりうまくいかないだろうとも思います。

うまくバランスをとってやりたいんですが、なかなか難しいものです。
だから、この人はうまくできてるなあ、という動画があるとすごくうらやましい。

いやはや考えれば考えるほどより悩むというか奥が深い。
f:id:zomuzomu:20171129100952j:plain