ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

移動型ツーリングと滞在型ツーリング

ツーリングをする時、移動型にするか滞在型にするか、みたいに考えると、事があります。
宿をどうするか、というただそれだけの事ですが。

移動型は行き先事に宿を確保していくツーリング。大半のツーリングはこちらになりますね。やはり走ってなんぼのツーリングだと、ルートの経路は一筆書ですものね。
天気によってルートを変えるのも日常茶飯事ですし。

滞在型はツーリング中の宿は変えずに、宿を起点にあちこち走り回るツーリング。決まったエリアを隈無く見て回りたい場合は、こちらになります。

日帰りや1泊くらいなら、あまり気にする必要もないことでしょう。2泊以上の場合、どうしようかなと、考え始めます。
観たいもの、場所。走りたい道がどの程度距離が離れているかで決まってきます。大抵はポイント事に距離があくので、移動型になっちゃいますよね。

移動型はより長い距離を走れますし、テントを持っていったり、当日予約可能な宿を利用すれば、ルート変更も容易です。
ただ常に全ての荷物を積載する必要があるので、荷物が多い時は、ちょっと大変かも。

滞在型は宿に荷物を下ろしてしまえば身軽な状態でツーリングできるので気が楽です。宿の心配もなく安心してツーリングできます。
反面、宿の場所に縛られるのであまり遠くにはいけません。

双方メリットデメリットあります。でもバイクの自由気ままに走れる感じが好きなので、ほぼ移動型になるかな?

今度の初日の出ツーリングは移動7:滞在3って感じでしょうか。

まあ色々と書きましたが、ツーリングというのは、計画を立てる時から、楽しいものですね。

さて初日の出ツーリングの計画をもう一度見直そうかな。
f:id:zomuzomu:20171226091704j:plain