ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

【キャンプ】キャンプツーリングに行く際に必要を感じたキャンプ道具について

例年はキャンプといっても年に3、4回程度。
それが今年は5月の段階で既に3回キャンプツーリングを敢行していて、最低月1ペースくらいでやりたい。

理由としては次回の初日の出は、キャンプ泊で迎えたいと考えているから。自分にとって快適なキャンプを目指すに辺り、色々と道具も変えたり、追加する必要性を感じ始めています。

変更または追加したいと思っているもの

・ランタン

今キャンプで使っているのは、キャンプを始めようと思った2、3年前に購入したコンパクトなランタンです。

ジェントス LEDランタン エクスプローラー 【明るさ150ルーメン/連続点灯8時間】 EX-431CW

ジェントス LEDランタン エクスプローラー 【明るさ150ルーメン/連続点灯8時間】 EX-431CW

 

 現在も同じものを使っているのですが、最近はもう少し明るいランタンがほしくなってきました。夜のキャンプ場で撮影をする時に、明るさが足りずに全体的に暗い絵になってしまったり、と不便を感じるようになりました。

もっと明るいランタンに買い換えて、そちらを持っていくか。別でもう1つ購入してもっていくか。荷物を増やしたくはないので、多少サイズが大きくなるにしても、もっと明るいランタンを買ったほうがいいかもしれない。

おしゃれなランタンにも憧れます。うまいこと要求に合うようなランタンがないか、探してみようかな。

・ランタンスタンド

明るさを確保するのと、同時に高い位置につるしたほうが、照らしてくれる範囲を確保できます。ただ、これはカメラの三脚で代用できないものか、と。市販されているものは、体積はともかく割りと長さがあり、収納サイズを見ると60cm~くらいが多い。長物はちょっとバイクに積みづらい。

・薪を割るナイフ、鉈、斧など

焚き火台を買ってから、キャンプ場で焚き火を楽しむようになりました。もう何時間でも火を見てるだけで過ごせるかも。なぜああも、火に魅せられるのか不思議。基本は、キャンプ場などで販売しているものを購入します。中には結構な太さのものもあり、焚き火台に載せるのに苦労する時も。

そういったときに薪を割るためのナイフとかほしい。見た目的に鉈もいい。ナイフだと切っ先でうっかりブスリとやってしまいそう。まあ、刃物はなんであれ、取り扱い注意ですけど。斧は、、いきなりは買いづらいかな。

これからは夏に向けてどんどん暑くなっていきます。真夏のキャンプは正直暑さにやられそうな気がする。標高の高いキャンプ場なら、多少は涼しいとは思うのですが。

暑さ、寒さの両方に対応できるように、ちょっとずつ装備を揃え、経験をつみ、次の初日の出に備える予定です。

f:id:zomuzomu:20180510135747j:plain