ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

ボイスロイドの調声は今でもよくわからないけど、やっていること その3

ボイスロイドの調声作業の実際の作業をどうやっているかですが、現在は以下の順番でやっています。ただし3~5は順番が前後する場合もあり。

 

  1. 文節・音程を整える
  2. 無声化する、しないの適用
  3. 抑揚の調整
  4. 高さの調整
  5. 話速の調整
  6. 喜び、怒り、悲しみのスタイル適用 (VOICEROID2のみ)

 

なぜこの順番になっているかというと、第一に優先するのが聞いていて心地よい音声であること。次に各種パラメータの調整の順番にしています。

1と2は心地よい音声に整える。3~5は聞き取りやすさを整える。6はあまり活用はしていないですが、微調整にパラメータを少しだけいじっています。

マスター側の各パラメータをどう設定しているかは過去記事を参照してください。

 

 

 

1.文節・音程を整える

発音が正しくなるように、文節を適切に区切り、必要な個所にはポーズを挿入します。基本共通語のアクセントに揃えます。実際の作業中は自分で声に出しながら、アクセントの上がる、さがるを確認。

自分の発音がどうかなあ、という時は日本語の発音が確認できるサイトを利用したりも。ただ一般的な文章ならともかく、地方固有のアクセントや読み方などは再現できないので、その辺りは参考程度にしています。

 

 

2.無声化する、しないの適用

無声化する、またはしないを適用して、繰り返し発音のチェックを行います。

発音を弱めたい箇所は無声化する、発音を強めたい所はしない。あとは発音が濁っているとか、耳障りだと感じる箇所に1つずつ試していきます。文面によって、だいぶ変わってくるので正直、色々と試しつつ再生を納得できるまで繰り返します。

 

3.抑揚の調整

自分で声に出すと、文節ごとに強くなる箇所とそうでない箇所があります。それに従って、強くする箇所は抑揚の数字を高くする。それ以外の箇所はデフォルトのままか、もしくはやや下げるといった風に調整します。

抑揚は文節ごとに設定します。デフォルトのまま変更せずにいくことは稀かも。

 

4.高さの調整

次に高さの調整をします。基本は、抑揚の上げ下げとリンクする形にしています。

5.話速の調整

次に話速の調整。話速をいじると、発音にも影響するので抑揚、高さを再度調整しなおす場合があります。

 

6.喜び、怒り、悲しみのスタイル適用 (VOICEROID2のみ)

 スタイルについては、持て余し気味かもしれません。セリフの感情の起伏に合わせて多少パラメータを~15ほどいじるくらいでしょうか。

 

実際の調声作業動画

実際のボイスロイド車載用の調声作業を動画にしてみました。解説などはありませんが、実際の作業の様子を見て、何かご意見などあればコメント残してもらえるとうれしいです。

 


ボイスロイド調声作業を淡々と流す動画

 

 

まとめ

調声は手順1~6を繰り返し行うことになります。ひととおり終わったとしても、満足いかなければ、また最初からやり直す。どこまでこだわるかは自分次第です。

私は1つ文章に5分~10分ほど、時間をかけます。できればもっと時間をかけたいところです。でも、そうすると編集がいつまでも終わりません。一定の水準に達したところで一旦終了。出力し、動画に挿入します。すべての作業が終わって投稿までまだ時間が取れる場合に、手直しをすることにしています。

f:id:zomuzomu:20181115224032p:plain