ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

最近ハンディカムの調子が悪くなってきたので買い替えを考えてみる(買うとは言ってない)

3年ほど使ってきたSONY HDR-CX670が最近、ちょっと調子が悪くなってきた。液晶部分にドット抜け?が出てきたり、時々挙動がおかしくなったり。

旅行やツーリングの時に、常に持ち歩いて使ってきたし。時々雨にさらされたり、少々過酷な環境に置かれたことも多々ある。

アクションカムで代用できないこともないけど。狙った通りに撮影できているか確認できない問題がある。最近買ったosmo pocketは使い勝手がよく、徒歩時の撮影はこれだけでもいけそう。ただし、バッテリーの消耗が早い。日の出など長時間の撮影する場合は、モバイルバッテリーで給電しながらじゃないと無理。

多用はしませんが、ズームもできた方がやはり便利。

たぶん購入するとしたら、同じSONYのものからチョイスしそう。アクションカムやミラーレス一眼もSONYだし。動画のPCへの取り込みとか。同じメーカーのほうが色々と都合がよいんですよね。

あとは4KかHDか。その二択になる。もちろん価格も考慮しないといけない。サイズも大事。私のハンディカムの持ち運びスタイルは、腰のベルトにケースごとつるしているので、大きすぎたり重すぎたりすると、歩きづらくなる。

 

www.zomuzomu.com

 

今までと同じスタイルでいくならHDのものを購入した方がいいだろうな、と。4Kの機種はHDよりもサイズが大きい。もし買うなら今までと同じ持ち運びスタイルができなくなるかもしれない。ただ4Kで録画しておけば、編集時の画質の選択の幅が広がる気もする。

4Kで録画して、HDサイズにすることはできるけど。その逆はできない。いやできなくもないけど、画質は当然悪くなる。

 

歩きながらハンディカムで撮影なんてことも結構しています。手振れ補正も当然必要。SONYだと空間光学手振れ補正、という機能がある。4Kハンディカムで空間光学手振れ補正がある機種は、SONYのハンディカムのサイト見ると2機種あった。

 

FDR-AX60とFDR-AX45。後者は前者にあるビューファインダー等を簡略化した機種。ビューファインダーあっても、たぶん使わないと思うし。そうするとFDR-AX45が次の買い替え機種として最有力、なんだろうか。

まあ、今すぐ買おうという気はないので、もうちょっと悩んだ方がいいだろう。

f:id:zomuzomu:20190314021503p:plain