ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

5月GW明けの北海道を1週間ほどバイクでツーリングしてみて思ったこと

北海道をバイクでツーリングするため、5/14に茨城の大洗から北海道の苫小牧行きのフェリーに乗船。5/15の13時半くらいに北海道に上陸しました。

そこから1週間ほどバイクで北海道を走ってみての印象。

 

普通に暑い

北海道でも場所によると思いますが、日中の最高気温が20度超え。バイクで走っている分には問題ないです。ただ停車したり、バイクを降りて歩いていると春秋用のライディングジャケットだと、汗をかくほど暑い。

でも朝晩はぐっと気温が下がるので、1日を通して同じ格好でいるのは難しいかも。上半身は薄手の服を複数枚重ね着するようにしていて、暑さ寒さに応じて、着たり脱いだりしてます。

 

虫がすごい

北海道に初めて来たので、毎年5月はすでにそうなのか。バイクで走行中、ヘルメット、バイクのスクリーン、ミラー。あらゆるところに虫が激突。コンコンと音を立てております。

私は車載動画はバイクのハンドルにマウント。スクリーン越しに撮影しています。なので、スクリーンが汚れるのはまずい。でも、いくらスクリーンをきれいにしても、走り出すとすぐに、虫爆弾がさく裂します。

 

北海道は速い

市街地を出ると、信号機が極端に減り、速度を出しやすい道が多い。そのためか、一般道の巡航速度が、本州と比べても速い。ガンガン追い越しもかけていくし。ここ、高速道路じゃないよね? 

 

道の駅が多い

道の駅をあちこちで見かける。都道府県の面積に比例して、道の駅も多いというだろか。定期的に休憩できる場所があるのは、ツーリングする際には非常に助かります。

 

以上、ざっくりな印象をまとめてみました。

 

事前に立てた計画通りには、いかず現在は当初の1日、2日遅れの消化具合。5月末までには北海道を脱出する予定でしたが、怪しくなってきた。

 

 

f:id:zomuzomu:20190522234022p:plain