ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前12時頃更新(予定)

MENU

6/1~6/10四国一周ツーリング

6月頭から四国ツーリングに行ってきました。
もう6月末なので、報告としてはだいぶ遅くなってしまいました。
超ダイジェスト版としてYoutubeのショート動画にまとめています。

 

youtube.com

 

えー結論からいうと、当初の予定とはだいぶ違ったものになってしまったツーリングでした。なぜかというと、四国上陸二日目に体調を崩してしまったから。しかも、たぶん原因は汗をかいた状態でバイクに乗ってしまったからです。おそらく「汗冷え」が原因。

四国上陸二日目に、高知県にある龍河洞にいったのですが、だいぶいい運動になってかなり汗をかいたんですよね。で、しこたま汗をかいたにもかかわらず、着替えをせずに、少し休憩しただけでバイクに乗ってしまったのが、体調不良を招いた原因かと思われる。龍河洞から種崎千松公園までバイクで約30分ほど

汗冷えは、肌表面に出てきた汗が蒸発する時に身体の熱を奪って冷やしてしまうこと。私がその時来ていたシャツは綿のシャツ。汗が乾きにくい素材。大量の汗を吸ったシャツが肌と接触、バイクに乗って風を受けることでシャツの汗が蒸発し、同時に体から熱を奪っていくわけで。

知識として知っていたはずなのに、横着した結果が、体調不良で。種崎千松公園にテントを設営し、桂浜公園を散策している途中に、体調の変化に気づき、桂浜公園に長居をせず、早めにテントに戻りました。葛根湯を飲んだものの、夜から急に咳が出始め、泊らなくなった次第で。

私、風邪をひくと、同時に気管支炎みたいな症状が出て、咳が止まらなくなるんですよね。熱とかよりむしろそちらの方がつらい。咳が1日中止まらなくなるので、その分体力が削られるし、咳で眠れなくなり、食事もしづらい。

 

翌日、どうにかテントを撤収し、近くのドラッグストアで咳止めを購入。あまりよくないと思いつつ、昨晩汗だくになったので近くの日帰り温泉で軽くシャワーだけ浴びて、コインランドリーでシャツを洗濯。その後、高知市内に戻り、高知城を観光しようと思ったのですが、あまりの体の怠さにダウン。高知市内のホテルを予約、風邪薬や食料を買い込み、午後2時のチェックインから翌朝まで、薬飲んでひたすら寝てました。

 

翌日、なんとか回復したものの、咳はとまらず。こうなるとまあ、2、3週間は続くので、咳止めを飲みつつ、旅を再開。ただ、キャンプするのはどう考えて厳しいので、このツーリングでのキャンプはこの時点で諦めました。

 

その後は、体調を見ながら、ツーリングを続行。1日をほぼ休養にあてた遅れを取り戻すために、スケジュールをだいぶ変更しました。天候は、9日に雨に降られたい以外は、晴れか曇り。キャンプ日和の日も多かっただけに、すごく残念。

それでも、四国の東西南北の先端まで行って、色々おいしいものを食べて、良い景色をたくさん見ることができました。次回、四国を訪れる際は、瀬戸内方面をせめたいかな。小豆島などの島にも行ってみたいし。しまなみ海道も走りたいなあ。