ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

ヘルメットのシールドは曇らなくても眼鏡のレンズは曇るのだ

最近めっきり寒くなってきたと思ったら、もうすぐ12月ですね。

この季節になるとツーリング中に困るのが、寒さよりも眼鏡のレンズが曇ることです。

ヘルメットのシールドは色々と対策されていて、あまり曇ることはないのですが
眼鏡のレンズはすぐに曇る曇る。走行中はいいのですが信号などで
停車するとあっという間に視界が霧の中状態になっています。

高速道路だとあまり気にならないのですが、下道を走っている時は
ヘルメットのシールドを少しだけ開けて、曇るのを防いでいました。
近距離のツーリングだといいのですが、少し距離が長くなると
ずっとその状態も非常につらい。

コンタクトにしようかと考えたこともありますが、長年使い慣れちゃったので
いまさら変えるのもなんだかなぁ、と。

 ■去年使った眼鏡の曇り止め

 私もそんなに色んな曇り止めを試したわけじゃありませんが
去年の冬は下記の曇り止めを使っていました。

 使ってみた感触ですが、確かに曇りませんでした。
朝、出発前に眼鏡に塗るとだいたい1日程度持つ感じです。

ただ塗り方にむらがあると、ちょっと視界が歪む感じがするので注意が必要です。

紹介しているのはウェットシートタイプですが、容量の多いボトルタイプも
あるようなので、ウェットシートタイプで試してみて、もし効果を気に入れば
ボトルタイプを購入するのもありかもしれません。

こっちの方がもっといいよ!とかあればぜひ教えてほしいです。

f:id:zomuzomu:20171126194354j:plain