ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

車載マウント方法・動画録画するしないの判断など

車載動画を撮影するにあたり、どういう時に録画をするか
しないかについてですが。
これはカメラのマウントの方法にもよると思います。

■カメラのマウント方法

私の場合、基本ハンドルマウントで撮影を行います。
またUSBアダプタから常時給電しながら撮影が可能なため
マイクロSDカードの容量一杯まで録画可能。

信号待ちの時などに録画のON・OFFができるので
必要に応じて、録画したりしなかったりしています。
高速の時はSA・PAに停まった時に操作できますし。

ヘルメットマウントやチェストマウントだと給電しながら
の撮影はなかなか難しいと思うので撮影時間はバッテリの
持ち次第になりますね。

■連続撮影時間など

現在のメインのアクションカムはソニーのFDR-X3000
128GBのマイクロSDを入れているので、4Kでなければ
だいたい5時間程度の撮影が可能です。

給電しながらなので、基本バイクに乗って走ってる時は
ずっと撮影しっぱなしです。

サブのGoproは給電しながらではないので、海の側など
進行方向の左右の景色を撮りたい時に使ってます。

■撮影する時としない時

上記にも書いてありますが、基本バイク乗ってる時はずっと撮影します。
ただ、次の目的地までの距離が短いとか、宿泊先のホテルに行くだけとか
あまりおもしろいシーンが期待できない場合は、撮影しないこともあります。

あとツーリングの日程がすべて終わり、家に帰る時も全部撮影しません。
ただそういう時に限って、ああカメラセットして撮影すればよかった
という状況に遭遇することもありますが……。

■新しいマウント方法

今までずっとハンドルマウントで、時々、チェストマウントを試したりしましたが
それ以外のマウント方法も今後ちょくちょく試したいと考えています。

テストで撮影したら、ちょっとダメなものでも動画にしようかなと。

新しい絵があると動画編集の幅も広がりますしね。
何事も、まずはやってみないとね。

f:id:zomuzomu:20171104112846j:plain