ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

車載動画でボイスロイドの立ち絵を配置するなら画面の右側が左側か

車載動画でボイスロイドを使用している場合
キャラクターの立ち絵を一緒に使う事が多いですよね。

色んな絵師の方が立ち絵を提供してくださってるし
中には自分の車載動画用に自ら描く人もいるようです。

ただ立ち絵を画面に置くと、その分元の動画を隠すことになります。

車載動画にかぎらず、ゲーム実況動画でも
立ち絵を配置するのは画面に向かって右下になるケースがほとんどです。

二キャラの場合は、さらに左下に配置されています。

当然ですが、メインコンテンツを見ずらくするわけにはいかないので
通常のシーンは真ん中におくわけにはいきません。

さらにボイスロイドは、宙を浮いてるわけでなく
自分の足があるので、地面、画面でいうと下端に
立たせる格好になります。

実際立ち絵には太腿や膝の辺りまでしか
欠かれていないものもありますし。
明らかにカメラ右下に配置前提のデザインが多いですね。

なぜそうなるのか。画面を見たときに人は

左上、右上、左下、右下、とZを描くように
視線を動かずので、メインコンテンツを
邪魔しなくい右下に置くようになったのでは。

と勝手に考えていたかいます。
自分で試しに左下に置くと、なにか違和感がある。
右下配置に慣れてしまっているかもしれませんが。

たまには、ちょっと変わった立ち絵にはも使ってみたいですね。

画面の枠を利用して、コップのフチ子みたいに
下端に上半身だけだして、腕組みした手を乗っけてるとか。
上端からぶらさがってるとか。
左右の端にもたれ掛かってるとか。

私が知らないだけで、すでにあるのかもしれませんけど。

f:id:zomuzomu:20171116131553j:plain