ぞむろぐ

バイクツーリング、鉄道旅行・キャンプ。動画の撮影編集に関する備忘録。主にニコニコ動画で活動中。 所持バイクはホンダのゼルビスとグロム(2018年2月時点)毎週木曜午前7時更新(予定)

MENU

Youtubeに4Kの動画を投稿してみた

つい先日、Youtubeに4Kの動画をアップロードしました。


【4K】弦巻マキの急に旅にでたくなりまして! 箱根強羅編その1【VOICEROID探訪】

 

以前ブログにも書いたうちの試験的な動画の1本ですね。

www.zomuzomu.com

■4K動画を投稿した狙い

この動画で撮影に使用しているのは下記のアクションカム。
できるだけ少なくコンパクトな機材で、4Kで動画・静止画を撮影し、編集、投稿まで持っていけるか? というのがこの旅でのコンセプトでもありました。

 

 

 

 持っていた撮影機材はアクションカムとミレーレス一眼、普段使いのスマホ。

■4Kのメリット・デメリット

 今手元にある撮影機材の中にも4Kで撮影できるものは結構あったりします。ただ正直1080pで十分だし、逆に4Kで動画を投稿しても、4Kを見れる環境を持っていないと意味がありません。

FPSも4Kだと60pから30/24pに制限されたり、保存時のデータ容量が大きくなる、またカメラによっては長時間4Kで撮影し続けると発熱して、動作に支障が出たりします。

今回はバイク車載ではなく、鉄道と徒歩だったので、1時間以上長回しすることはなく、長くて20~30分くらいの連続撮影。128GBのマイクロSDカードだと、4Kで大体4時間ちょっと撮影できます。大体ですいません。

1度撮影した素材の画質を向上させることは難しいですが、最初に可能な限り高画質で撮影していると編集時に、色々と加工する余地が生まれてくる、ということも考えられます。

4Kの素材を動画編集時に1080pサイズにする場合、不要な部分を画面外にはずしたり、全体を垂直、水平に動かしたり、ズームさせたりもできるようになる。

4K投稿された動画は、1080pの設定でも見れます。でも4kで見れるよ、と言われれば4Kで見たくなるのが人の常というもの。

■今後4K動画を作るかどうか

色々考え中ですが基本的に車載動画は1080pでの投稿を予定しています。
今編集中のシリーズは4Kで撮影していません。ニコニコ動画はそもそも4K動画投稿できませんし。

今後は撮影自体は4Kでやるかもしれません。それを1080pに編集して出す、みたいな。素材となる動画の画質は良い方が加工の余地がある。うーん、でもどうしょう。色々悩ましいです。

すいません。いつにもましてまとまりのない文章になっちゃいました。